エリアルール

エリアルールの策定・マネジメント

風格と上質なにぎわいのあるまちなみ等の形成に向け「御堂筋デザインガイドライン」が2014年大阪市により策定され、景観維持とにぎわい創出の両立を図る地域の取り組みとして、エリア独自のルールづくりとその運営に取り組んでいます。

広告・サイン

御堂筋本町北地区

エリアルール

一般社団法人 御堂筋まちづくりネットワーク御堂筋本町北地区 景観づくり推進委員会は、地域全体で景観まちづくりを推進していく主体として「地域景観づくり推進団体」の認定を受け、地域独自のルール「地域景観づくり協定」を策定し、認定を受けたうえで、自主的な協定の運用を行っています。

(地域景観づくり協定の内容)

(地域景観づくり推進団体認定関係)
大阪市:御堂筋本町北地区 広告・サインに係る地域ルールの認定
大阪市:地域景観づくり推進団体一覧

ルールの運用

区域内で、広告・サインを設置、増設、表示の変更、移設、改造する場合は、「御堂筋沿道建築物のデザイン誘導等に関する要綱」等で規定する協議の申出をしようとする際の「デザイン協議申出書」、および添付書類の写しを、御堂筋まちづくりネットワークに提出してください。審査後、意見書を発行します。その意見書を含めて大阪市へ申請していただくことになります。

大阪市:御堂筋沿道建築物のデザイン誘導等に関する手続要領

壁面後退部分

御堂筋本町北地区

エリアルール

地区計画に規定された壁面後退部分の活用方法の基準、ガイドラインを示しています。2014年策定。

ルールの運用

大阪市「御堂筋本町北地区における御堂筋沿道壁面後退部分の使用行為に関する事前協議要綱」第5条⑵アに基づく届出をされる場合は、次の要領に沿って審査します。

御堂筋本町南地区

エリアルール

ルールの運用

大阪市「御堂筋本町南地区における御堂筋沿道壁面後退部分の使用行為に関する事前協議要綱」第5条⑵アに基づく届出をされる場合は、次の要領に沿って審査します。